イカ娘フェラーリ

第4戦、SUGOは18位でした。
13位からのスタート後、順調に順位を上げていたのですが、コースアウトをしてしまいしばしの砂遊びタイム。
これ自体に大きく時間ロスを食らったのと、それで痛めたタイヤにより?復帰後もタイムが伸びなかったのと、その交換で一回余剰にピット・インしたのとで、あっという間に序盤早々から3Lap遅れに。これでレース自体は終了してしまいました。



・・・が!



私としてはそこからの兄さんおよびイカティの走りに刮目してました。
試合終了状態なので、もう気持ち的に投げてもおかしくない状況にもかかわらず、兄さんはトップと1秒差の好走を見せるし(※今期のF430的にはトップと1秒差、は実質トップと同じタイムで走っていると同じくらいの頑張り)、イカティは1'24"425!!のベストラップを記録するし(※今回のレースの全チーム通じてのファステストラップが1'24"098なので、これは驚異的なタイムです)、走りの内容的には上位クラスの物を見せてくれ、応援しているこちらとしては歓喜し、感動する内容でした。
お二人とも本当にGJ!
結果が結果だけにお通夜的な反応の人達が多いようですが、私的には次の鈴鹿(本番!)につながるいいレースだったと思います。この調子で侵略を続けるでゲソ!