NIVAスクリプト

Zero対応試作版を作ってみました。

どちらかというと、NIVAをZeroに対応させたかったというより、Zeroでのニワン語を検証するのにNIVAでやってみた、という感じです。
また、これは試作版です。現時点でもZeroはニワン語関連でバグがあり、今回の試作品はそのバグを「押さえつけて」対処しているので、バグが直ると逆に正しく動作しなくなります。
ので、この試作版はまだ正式配布はしません。Zeroの仕様が固まり(=バグが取れ)、正式公開された際にNIVAの正式対応版も公開する予定です。
ちなみに、あんまり関係ないですが、今回のPVはZeroの画面(黒背景&フェードアウト)にマッチするものを選んでミマシタ。

問題点

■座標、余白
以前のレポート通りですが、Zero大画面でx=0を指定しても左端にいかないこと、逆余白があることが「押さえつけている」部分です。
また、さらにもう一つ問題があるっぽい?のですが、これは確定できるところまで検証できていないので、今のところは押さえつけることすらせずインチキ対処してごまかしてます。

■@BGM
例の@BGMを使うとZeroで中画面がデフォルトになってしまうという問題から、今回の試作品は最初のモード選択でボタンを押した際の効果音が鳴らない仕様になっています。

■プレイヤーサイズ
プレイヤーサイズは本来プログラム側で自動判別して処理分けすべきですが、その方法が見つからなかったので現時点ではユーザーにボタンを押させるという対処になっています。うーんカッコワルイ。

■ボタン
ものすごく細かいところですが、ボタンをクリックするとちょっとだけ画面オブジェクトの位置がずれますね。(最初の一回のみ)

■NIVAコントローラ
これはニワン語の問題点ではないですが、今回の試作品はまだNIVAコントローラに対応していません。(というかNIVAコントローラが今回の試作品に対応していません)

お力をお借りさせていただいた動画