グランツーリスモ5 SpecII

いつもPP600以下制限でルームを開いているのですが、富士Fで458乗る分にはトップ争いができるようになってきました。まだ富士F以外に行ったり430に乗り換えたりすると全然ですが・・・。
ある程度走れるようになってきたことで、今重視してるのがマナーよく走ること。具体的にはぶつけない、無理なイン突かない、接近戦ではきちんと相手分の走行ラインを残す。実際のレースなら、やってしまうと我が身にも返ってくるという意味でマナー云々より勝つために必要なドラテクな訳ですが、できるだけそれを目指そうと。

プロ

先日イカフェラーリのニコ生でドライバーの山岸さん、井口さんのGT2での富士のドライブを見れる機会があったんですが(ただし山岸さん分は放送事故のため実際は見れず)、やっぱりプロのラインはすごく参考になりますね。
驚いたこと一つ目は、結構アウトに膨らむということ。いえ、下手で膨らむんじゃなくて、急カーブへの侵入において、純粋なアウトインアウトではなく、アウトを直進しながら減速→減速しきった所で急角度に進路変更→そのまま直線進路でカーブ脱出、という流れで走ってました。これは立ち上がり重視のラインで、いち早く加速体勢に入ること、加速体勢に入った際に最大加速を得ること(すなわちまっすぐ走ること)を重視したラインなのですが、私の思っていた以上にそれを使う場面が多かったです。(ロングストレートの直前のカーブだけかと思ってました)
驚いたこと二つ目は、すごいステアリング操作が緩やかなこと。「やば切るのが遅れた!」とか「しまった切りすぎた!」とかがなくどこでどのくらい切るかが最初から分かってる上にミスをしない感じで、凄くスムーズだなーって感心しました・・・。

本日のイカちゃん号 2号

458 ITALIA '09 フルチューン+ウィング

富士F 更新なし
鈴鹿 1'57.301