グランツーリスモ5 SpecII

430でのタイムが安定的に頭打ちになってきたので458に乗り換えてみたら、平均で富士スピードウェイF 5Lapで10秒くらい差が出ました。
あれだけ練習しても練習しても縮まらなかった430でのタイムが、マシンさえ乗り換えればあっさり更新される。そういうものとは分かっているとは言え、虚しいですね・・・。
とはいえ、まだ最高ラップ自体は430と大差ないですし、他の方の458はもっと速いので結局腕の問題ではあると思いますが、しかしうーん( ̄〜 ̄

本日のイカちゃん号 2号

458 ITALIA '09 フルチューン+ウィング
富士スピードウェイF 1'35.130

イカちゃん号 1号と2号

458乗って分かりましたが、430はホントに直線マシンですね。言い換えると、グリップの効きがスカスカ。(ウィング付けられないことも影響してます)
コーナリングもそうですが、それ以上に接触に弱く、少しでもバランス崩されるとあっさり接地力を失ってまっすぐ壁にカッ飛んでいきます。(もしくはスピン)
どんなに頑張って先頭に立ったとしても、一度でも接触されると一気に最下位まで落とされ、勝負権をなくされるシビアさ・・・。
最高ラップに大差ないのに実戦のタイムに大差があるのはその辺の関係です。