グランツーリスモ5 SpecII

スピンマシンだったF430も、各種チューンをしまくったら素直なマシンになってきました。これなら戦える!
てことでprofessional seriesに入りました。今のところ壁にぶつけようが他車にぶつけようがカーブのグダグダを直線の加速性能で取り返す完全にマシンパワーに頼ったドライビングですw 典型的なカッコ悪い直線番長レーサー。
ところで、先日車雑誌のドライビング理論記事でブレーキとステアリング(というかタイヤの性能の活用法)について読んだのですが、そこに書いてあった

ブレーキとステアリング操作は同時にやってはいけない
※タイヤの摩擦力を制動と進行角変更で分散して消費してしまうため

という理論を、このゲームをやってると実感します。ちょっとでもハンドル切った状態でブレーキ踏むとすぐスピンします(笑) コーナーに入る時、ステアリングを切り始める前に減速が終わってないとアウト。これがなかなか難しいです。今はアシストラインONでやっているのでまだいいですが、OFFで乗りこなせる自信が全くない・・・。

本日のイカちゃん号

F430 '06 フルチューン
富士スピードウェイGT 1'34.240

富士と鈴鹿タイムアタックしていこうと思います。ええ、SGTですw

本日のイカちゃん号(正)

SGT仕様なのは富士スピードウェイFの方でした。という訳でやり直し。

F430 '06 フルチューン
富士スピードウェイF 1'36.987