創作

ネットを見てて、ある絵師さんのこんなツイートを見ました。

自分の絵を好きって言って貰えるから頑張ろうって思ってまた描く。 そしてその絵がまた評価され、創作意欲が湧いてまた描く。 絵描きってそうやってレベルアップしていくんだね。 どっかの絵描きまとめで言ってた「上達法の一つは自分の絵を誉めてくれる人がいる事」凄く分かるわ。
※ご迷惑がかかるといけないのでお名前は伏せます

これ、創作という活動に身を投じている人から見れば、真理ですよねー・・・。以前言ったとおり私はガチ評価がされたいタイプの創作人ではありますが、それでもガチで評価された結果高評価であるならそれをメッセージとして形にしてもらえるのは嬉しいことです。
まだまだろくな実力もない私は当然ながらあまり直接的にそういうメッセージをもらえたことはないのですが(何らかの知り合いとか、一緒に創作させてもらっている絵師様とかにお気遣いいただいてそういうことを言ってもらったことはありますが、まったくゼロの状態から「あなたの動画が好きです!」とメッセージいただけることはなかなかないです・・・)、いつか実力をつけてこういう好循環に入らせてもらえたら幸せだなぁ。もう3年もやってるんだし・・・。
・・・3年もやって現状ならそれはつまり――とかは気づかなかったことにさせてクダサイ。もうちょっとだけ続くんじゃ。
でもまあ、pixivなどを見ているとよく分かりますが、私なんかとは比べものにならないくらい長い下積みをし、雲の上レベルの創作物が作れる方でも、なかなか他の人から高評価を受け、好意的なメッセージを受けられる環境にいる方は限られるようですね。そう考えると、「はあ? 1年に10本前後のペースで3年? 週1本であと5年続けたらこいよ」って感じでしょうか( ̄〜 ̄