魔界戦記ディスガイア4

レベルを上げて物理で殴れでなんとかクリアできました。
しかしまあ最終戦は最後に立っていたキャラ3人、うち2人はマヒというぎりぎりでしたよ・・・。一撃喰らえば誰でもほぼ即死である以上、戦略も何も取れなくて消耗戦の短期決戦しかなかったです。
エンディングはアルティナでした。てかこれエンディング分岐があるんだ?
以下どうでもいい雑記。



キャラ的に好きなのはフーカ――ではなくヴァルバトーゼでした。なかなかいい主人公ですよねー。ラハールがお笑い方向に好きなら、ヴァルバトーゼは真面目方向に好き。日本一ソフトウェア最大の自己壁である彼とタメ貼れる主人公キャラを作れたのは4での最大のキャラメイクの成功かなーって思います。(女性キャラに関してはフロン/エトナを超えるキャラは未だ現れず、という結果かなーって感想です)
↓クリア時点のマイパーティメンバー

  • ヴァルバトーゼ(剣)
  • フェンリッヒ(拳)
  • フーカ(斧)
  • デスコ(魔物専用)
  • エミーゼル(杖)
  • アルティナ(銃)
  • #レディファイター[女戦士](槍)
  • #アーチャー[弓使い](弓)
  • #ローグ[盗賊](銃)
  • #アコライト[僧侶](杖)

強キャラだったのはデスコ、次にヴァルバトーゼ、フーカ。デスコは技の使い勝手がいいので無双キャラでした。防御も高くて壁としても使えましたし。
ヴァルバトーゼ、フーカは高火力で、近接で対単体大ダメージが取りやすいのでやはり活躍してました。
逆に使いづらかったのがフェンリッヒ(と槍装備の女戦士)。予備動作が必要な技はいまいち使いづらいです。
ところで後日談でフロン/エトナ仲間に出来んですね。楽しみ! しかしこれで二人は二軍落ち決定ですか・・・(笑)
ではその後日談に行ってきます。