NIVAスクリプト


・・・・・・あれ?




曲とPVに;y=ー・( ゚д゚)∵.ターンされ過ぎてしまい、勢い徹夜の15時間作業で作ってしまいました。あれ? 昨日の日記、あれ?
いいじゃない私が楽しければ!(大惨事)



とまあ、そんな気持ちだけで暴走してしまうくらい、作ることは好きなんです。楽しいんです。でもまあ、これはちょっとイレギュラーというか、ノーカンというか、昨日書いた様子見の件は本当です。
ところで今回のサンプルはPVの途中でゲームが終了します。動画の説明文に書いたとおり、これは技術的な制約による仕方なしの仕様です。具体的にはターゲット数(=ボタンのクリック数)が増えすぎると処理落ちするという問題により、HARDの楽しさと5分フルは両立できませんでした。(実は昨日のサンプル5はコメントでご指摘があったとおり、HARDは処理落ちします。あれで相当「HARDらしからぬレベルに」削った状態なのですが・・・)
この点をどう感じられるか、これはこれでまた反応を聞いてみたいです。
あ、こんな突貫での制作物ではありますが、ちゃんとPV作者のブラザーさんから許可はいただいています。念のため。

お力をお借りさせていただいたい方々


昨日のうp分

セカチャク紹介ありがとうございました!
セカチャクで紹介されると一気に再生数が二倍になったという事実は、喜ぶべきところなのか悲しむべきところなのか・・・。+200再生が「倍」・・・。
しかし意外にも? サンプル3、4より評価(マイリス率)は高くて、ちょっと判断が混乱してます。サンプル1、2はともかく、サンプル3〜5はゲーム機能的には全く違いはないので、何が違ったんですかね・・・。
それはともかく、様子見審判云々の件で見て、NIVAは評価されているのかされていないのかよく分かりません。
再生数を見る分には確実に過疎コンテンツかと思いますが、マイリス率で行くと、自分の中では結構高いんですよね・・・。かつてテイルズで1万再生を何度か出していた頃は、それでもマイリス率は1%が自分的標準値だったので、NIVAになってからの4%6%といった数値は結構「高評価」なのです。別にテイルズのもコメントやタグを見るかぎり、「再生数だけが伸びた、中身の評価されない動画」ではなかったと思っていますが、それでもその頃の動画と今の再生数3桁のNIVAと、どっちが「評価」されてるんでしょうね・・・。うーん、よく分かりません。



・・・NIVAはプロモーション的意味では結構恵まれたプロジェクトだと思います。
初公開時には本家ニコニコニュースを含めた色々なニュースサイトでご紹介いただきましたし、セカチャクでも何度もご紹介いただきました。また、フォロワー数がすごいことになってる方々がつぶやいてくださったり、再生数ミリオンの!動画からリンク貼っていただいたり、弱小うp主の動画にしてはかなり「優遇」してもらえたのではないでしょうか。
それでも再生数がこれということは「知らないから見ない」ではなく「知ってるから見ない」の方だと思われますが・・・うーん、そう考えると完全に実力の問題ですね( ̄〜 ̄; 中身が正しく評価してもらえた評価結果がこれ、と。そこはしっかりと受け止めないといけないかもしれません。
でも、見てもらえなくて評価されない、が普通に起こる創作世界で知った上で評価しない、というある意味ありがたい評価を受けたことは幸せです。私は割とちゃんと叩かれたいタイプのうp主なので、これなら結構納得いきます。
・・・でも納得行った先の、改良案が今のところないという・・・。ホント、できることならもっと面白くしたいんですが・・・。



引き続き様子見します。