テイルズオブエクシリア

PV第三弾公開されてました。楽しみになった部分と不安になった部分が半々。
楽しみになったのは、何と言ってもアニメパートのクオリティです。いやきれいですな〜。V、Gとテイルズはアニメパートに若干難ありだったと思ってますが、はっきりとクオリティアップが伺える出来。まあPVに使うシーンは最も丁寧に描いた部分なんだとは思いますが、早くフルオープニングが見たいっす。
不安になったのは、やっぱりキャラクターの造形がリアル路線だなと・・・。今回いろんな敵役の方々が出てきましたが、当初の不安を加速させる結果になってしまいました。うーん、どこに向かうんだ、テイルズ・・・。二次元風3Dモデルの最先端は今やアトリエシリーズに持って行かれている気がしますが、ホントはテイルズにその分野のトップであって欲しかったです。
しかし最後のスキット・・・ミラ、こういうキャラだったのか・・・いい感じですw