メルルのアトリエ

一周目クリア。てんやわんやエンドでした。
とりあえず一周クリアしての感想ですが、かなり面白かったです。以下感想↓
今回の核は、錬金することの意義をしっかりもたせたことかと。これまでは錬金が中心であり、そこに意味付けをする程度にイベントがあったくらいで、あくまで「こなすための錬金」だったと思いますが、今作で自国を開拓するために錬金する、という意味をストーリー的にもシステム的にも持たせたため、「目的を果たすための錬金」となっていたのが一番良かったところです。従来のクエスト中心システムはどうしても目的意識が希薄なため作業的な錬金になってしまっていましたが、今作のシステムはその問題を打破できたかと思います。「あれを作らなきゃ」ではなく「あれを開拓しなきゃ」というスタンスでプレイできました。
難易度に関しては全体的に下げられている気がします。お店で入手できる素材はいよいよ増え、ホムやパメラ屋(登録)は比較的早い段階から利用でき、資金繰りも簡単に達成でき利益が出る依頼のおかげで苦労せず――基本的に一度作ったものは作らない、素材集めに時間はほとんど割かない、そんなプレイスタイルでも十分クリアできます。おそらく開拓の方に専念して欲しいという意図でのデザインと思われますが、いい選択なのではないかと。
キャラについても良かったです。前々作ロロナ、前作トトリがあまりに神過ぎたため、そのキャラも登場する本作においてメルルにかかった新入り、アウェー感はかなりのものだったと思いますが、実際最初見ただけの時は「・・・負けてる?」って思ってしまったりしてましたが、蓋を開けてみれば・・・メルルは性格美人タイプですね。人となりを知った時、初めてメルルというキャラを心から好きになれました。全然負けてませんよ、ホント!
とりあえず、そんな感じの感想です。
さてさて、早速二周目に進みます。