テイルズオブシンフォニア -ラタトスクの騎士-

やっとのことでアリスデクスを倒しました。・・・んですが。
ア、アリスちゃああああん!!

ベタと言われようがご都合と言われようが関係ない! 関係ないんですアリスちゃああああん!! 今のはデクスの叫びではなく私の叫びデス。
ああ、こういうの好き。ホント好き。特にSR女性陣では圧倒的に自立した強い大人のアリスでやられると余計に。あああアリス好き過ぎます大好き過ぎます私が! SRで一番好きなキャラと聞かれるとアリスと答えそうですノータイムで!
多分アリスは女性に好かれる女性キャラなんじゃないかと。敵キャラにもかかわらずテイルズ二次界隈でよく絵を見かける理由がすごく分かりました。
あああ、涙で前が見えない・・・エンディングに行く前に既に最大の感動をいただきました。なんかもう先に進める気が湧きません・・・。





いえまあ進めマスガ。

クリア

ラ、ラタトスクゥゥゥゥゥゥ!!
何この感動ストーリー。ラスボス戦入ったあたりから、リアルに涙腺が崩壊して・・・。
あああ、あああああ・・・。
・・・。
ラタトスクゥゥゥゥゥゥ!!
マジかっこいいです、ラタトスク! マジ惚れちゃいますラタトスク! マジ大人ですラタトスク! かつてここまでカッコいい「ラスボスキャラ」がいたでしょうか!? もう公式人気投票ラタトスク1位でよくねっ!?



・・・まあそれは言いすぎですが、つい一時間前に書いたアリス一番好きという座はラタトスクがあっさり奪いましたw
はああ、しかしこれはノーマルエンド、もう一つ、真の感動トルゥーエンドが待ってる訳で、早速今から二週目開始します!

感想

さてさて一周クリアしたってことでゲームの感想です。

■ストーリー
このストーリー、個人的にはすごく好きです!
テイルズらしく?世界を股にかけた壮大豪快なお話ではなく、あくまで人?の心を描いたお話。主役はラタトスク。マルタとの恋愛描写が中心かといえばそんなこともなく、あくまでラタトスクという存在と他の人間たちという存在の関係のお話。これはラブコメじゃないです。それだけは言えます。
しかしスパイス的に恋愛話が入り込んでもいて・・・エミル×マルタだけじゃなくて、リヒター×アクア、デクス×アリスとか。
SRは他のテイルズよりストーリー的には短いらしいんですけど、その短い中であえて描写対象を絞ったのが成功してると思います。メインの登場人物を二人にしたことも、この場合は成功と言っていいかと。ともかく世界がマナが精霊がとかなじゃくて、冒険じゃなくて、あくまで人間?ドラマ。そこはホントによく描けていたと思います。
正直、ストーリーについてはもっと評価されていいのではないかと思います!

■戦闘
ここは逆方向にガチ。VやGをやった後ということもありますが、正直残念な出来と言わざるを得ないかも・・・。
エミル操作の時はTP消費が激しすぎてとても特技や奥義を使ってコンボとかやってられないし、マルタにしても同じ理由で魔術使う気になれないし、そうなると行動選択肢があんまりないのでワンパターンにボタンを連打するゲームになってて・・・。
味方が邪魔して攻撃が届かなかったり、セミオートでもコンボ中の軸修正がないので乱戦では空振りの舞を演じたり、システム上の問題もあって、ちょっと爽快感はなかったです。
モンスターシステムは可もなく不可もなくといった感じ。つまらないとは言いませんがあんまり本気でやりこんで育てようとも思えません。

■キャラ
バッチリです!b
ラタトスク大好き、エミルも大好き、マルタも大好き、Sキャラもみんな大好き!
感情移入度はかなりのものではないかとー。

■総じて
VやGと比べて上かと言われると下ですが、しかし一つのゲームとしては十分な出来だと思います。やり込み向けではないですが、一つの感動ストーリーを堪能できます。
少なくとも2800円で買った私的には満足すぎる内容でした!