テイルズオブヴェスペリア PS3版

うpしました〜( ̄▽ ̄


・・・最近ハマっているアニメ、「化物語」のDVDのオーディオコメンタリー見て、こういうのをやってみたいっ!って思って作ってみました。ハイテンションキャラ崩壊ネタトーク。純度100%のネタ動画。
今回の動画では、pixivの神絵師様、まるるさんに多大な協力をいただきました。なんと全ての絵が描き下ろし、しかも、差分を含めると最初に依頼した際にお願いした量の実に3倍以上もの絵を描いてくださり、ここまで作りこむことができました。本当に、本当に感謝しきりです。ありがとうございました!!( ̄▽ ̄ ネタはともかく、絵だけ、絵だけでも見てください! その価値ありますから! むしろそこにしか価値はないです?
動画中にも書きましたが、正直、ここまでのハイテンションキャラ崩壊ネタトークがニコニコでどこまで視聴者の皆さんに受け入れていただけるか、非常に不安です・・・。私としてはこれまでの創作の中で一番ネタを書く筆が止まらなかった創作であり、本当に楽しかったのですが、自分が楽しいと思える創作が他者も楽しいと思えるものになり得るか、期待と不安を抱えてのうpです。た、楽しんでもらえると、いいなっ。
以下、あとがたり↓
■創作
今回の創作は前述の通り直接的には化物語のDVDのオーディオコメンタリーと同じものをやってみようというものなのですが、本当の意味は、絵も描けず、音楽も作れない自分がやる創作として、(最終的に動画という表現手法を活用するとしても)テキストをベースとしたネタシナリオの考案で、どういう方向に自分の進むべき道があるかの模索です。
最近私がハマっている作品、「化物語」「生徒会の一存」。これらの作品にそのヒントを見出すことができて――
会話劇。
テンポの良いボケとツッコミで展開する会話劇。
これがテキスト、という手法でネタ動画をやっていく際の、一つの方法になるんじゃないかと。(動画なので最終的には絵なり音楽なりがつきますが、絵がつくから面白い、ではなくあくまでテキスト自体が面白い、でないといけない)
実際、両作品とも非常に高速にボケツッコミ会話を展開していき、それだけで作品を形成しています。(化物語は別途ストーリーもありますが) 今回の動画を作るにあたって、この二つの作品の会話部分を勉強しながら熟読させていただきました。
なんというか、大事なのは、そして難しいのはツッコミですね。最近はノリで押し切るというより頭の良さを必要とするひねった、一枚上をいくツッコミがウケていて、両作品からそれを感じ取ることができました。しかし自分がやってみるとノリとテンションで押し切るだけの「まんま」な普通のツッコミが連発されて・・・。本当に、その辺、いざ作る側になってみると難しいです。
でも、この方向の勉強、模索は続けていきたいです。

■エコノミー回避
今回の動画は、メイン路線作品では初めて、エコノミー回避版になっています。
個人的には、視聴者視点が抜けたうp主主導の高画質合戦には日々疑問を感じているので・・・。もちろん必要なものに関しては私も高画質にしますが、今回の動画は背景のアニメが高画質である必要がありません(むしろ低画質な方がいいくらい?)し、MP4の低ビットレートでの画質能力はすばらしいものがあるので、エコノミー回避版でも「十分な画質」になります。
そして、大事なこととして、現時点ですらプレミアム会員は全会員の5%にも満たないということ。すなわちほとんどの視聴者はエコノミー画質で動画を観ているということ。 ごく一部のプレミアム会員と、そしてうp主自身を満足させることより、そのほとんどにとって恩恵があること、それが創作者としてはより大事なことなんじゃないかなぁと思い、今回の選択をしてみました。

■続編
実は、既に次のオーディオコメンタリーネタも書き始めています( ̄▽ ̄;
しかし・・・今回の動画の反応次第で、公開作品まで制作しきるかは微妙です。放っておいても頭が暇な時にはいつもこういう妄想トーク考えてたりするくらいなので、それ自体は楽しいし自主的にやっているのですが、自分のPC上にとどめて終わる可能性も現時点では大・・・。まあ、そうだったとしても結局ネタ考案自体はやるんですが。楽しいので。



以上、ちょっとまじめな?お話でした。