テイルズオブグレイセス

バシス軍事基地終了。うまく?アンマルチアの鍵を回避して進めました。これで二周目以降、引き継ぎして進めることが可能になる可能性が高い?
念のため、この近辺のセーブデータを別にバックアップ。
ちなみにアンマルチアの鍵入手のディスカバリーは↓です。同様に回避する方のご参考用に。

ダメージ数値

敵を攻撃したときに表示されるダメージの数値は累積のものであるということを今頃になってやっと知った。道理でコンボの後半になるとうなぎ上りに一撃が重くなるように見えたわけだ・・・。

後ろの方に小さく表示されてるのが個々の攻撃のダメージ? それにしては計算が合わないような・・・。

繭に突入してから戦闘不能率が跳ね上がったんですが・・・。
暴星については調べて知って対策はとってるんだけど、それを差し引いてもひどい。開幕数秒でヒューバートとかパスカルが即死してるし。
おかげでアイテム補充できるシャトル近辺から離れられなくて一向に先に進めず・・・。

クリア

クリアしました〜( ̄▽ ̄

ラス前のリチャード戦でライフボトル枯渇してしまって、エリクシール使いまくりのかつかつクリア。
プレイ時間は58時間、Lvは62でした。巷の噂では通常のクリア時間は40時間ちょっとくらいらしい。サブイベとか全然やってないんですが、やっぱ私基本遅い? 下手?
以下感想とかです。

感想

基本的には、面白かったです!( ̄▽ ̄
Wii本体ごと購入した私ですが、後悔するとかいうことにはなりませんでした。
しかし全面肯定と言うほどでもないですし、褒めるだけの感想とかわざわざ書く意味もないので、良かった点悪かった点を書いてみたいと思います。

■ストーリー
後半かなり巻き返しました。ラムダ関連の部分はラムダがアンドロイド&ショタで感情移入しやすかったこともあり結構興味引かれながら観てました。
ラスボス戦からエンディングまでの流れも長いこと長いこと・・・。あそこでいろいろやり遂げた感じ。
言い換えると、前半〜中盤が・・・いや、前半とか部分的にはよくできてて面白い話だったんですが、後半へのつながり的には意味ない話になってたような。守りたいアスベルが騎士を目指して成長する、領主の座をめぐっての弟との確執など、ラントという国、家の問題が前半のストーリーの核だったと思うんですが、後半に向けてそれらは一切関係なくなってしまいました。中盤にしても国家間の争いを描くのかと思ったら結局それどころじゃなくなったの一言で終わってるし・・・。
ヒューバートの養子問題も結構核かと思ったら理由とかその他扱いはあれ? それで終わり?って思ったし・・・。
伏線とその消化がうまくいってないんじゃないかと。ツッコミどころの多い話。

■キャラ
感情移入に関してはこれからサブイベントなどをこなしていく中で発展していくと思われるのでこの段階では何とも・・・です。
しかし、どこかで聞いた「藤島テイルズはオタク向け、いのまたテイルズは一般向け」という傾向は強く実感しました。そして私はオタク・・・。
オタクまっしぐらな(オタクにとって)魅力的な個性付けは少なかったものの、現在のお気に入りはヒューバートとパスカル。ヒューバートは仲間になってから一気に見せ場が減ってしまった感があるのがちょっと残念・・・。
あと子供時代のリチャードを私に下さい。ポワソンも私に下さい。

■戦闘
面白いです!! ここはガチ。
TPをなくしてCCのシステムにしていること、ステップなどの行動自体がCCを消費すること、これが「MPとかもう不要じゃ?」という最近のRPGの傾向に対するいい回答になっています。
そしてなんといっても回避行為もシステム中に重要要素として取り入れられていること。攻防合わせた戦闘が楽しめるアクションRPGは私、初めてと言っていいです。(いや言うほどプレイしてないですが)
フリーランが(実質)ないことに最初戸惑いましたが、今となってはない方がいいじゃんとか思ってますし( ̄▽ ̄;
今のところまだこの戦闘システムを十分に活用してるとは言い難いので、今後の自分の腕の成長を待ちたいところ。うまくなったら絶対今以上に楽しくなる。

■その他
ダンジョンが適度なボリュームなのがよいです。もっと言うと簡単。正直もうこのくらいの方がいいです。難しいダンジョンを時間かけて攻略したいとかもはや思わないので・・・。
全体的にストーリーを重視したデザインなのか、雑魚戦、ボス戦ともあっさり気味に感じました。(戦闘の中身自体はGood) ちょっと歩いたらすぐイベント、ちょっと進んだらすぐイベントでいまいち雑魚をがっつり倒しながら成長&稼ぎ、という実感わかなかったし、ボス戦はもっといっぱいあってもいいんじゃ・・・。入ってるボス戦もちょっとやっつけ仕事というか、ここでこのボスが! こいつと闘う! 的な盛り上がり、感情移入があんまりなくて作業に感じました。やっぱりライバルキャラは大事なんじゃないかと。ダンジョンの主とか大事なんじゃないかと。



結果、「Vとどっちが面白かった?」と聞かれたら圧倒的にVと答えるんですが、それでも戦闘に関してはVをしのぐものがあるし(Vはコンボゲー、Gは戦闘ゲー)、一つのRPGとしてみたら十分面白い作品だったと思います。

二周目

さてさて、続きのやり込みです。現在獲得グレードは721。意外と結構特典購入できます。
――のですが、正直、今回やり込みどうしようって悩んでます。その原因は今回のやり込みシステム。言い換えると引き継ぎシステム。どうも武器防具アイテムスキルなどが引き継げない模様。(戦闘アイテム、とか限定的にはアイテム引き継げますが)
周回でのやり込みで何が楽しいって、周回するごとにコレクションが増えていき、コンプリートが達成されていくことだと思うんですが、このゲームの周回デザインは「ある周でのプレイが完璧になることを助ける」という方向性らしく・・・。N周目でどんなに苦労してコレクションしても、N+1周目を始めてしまったらそれらはリセットされるっぽい。
スキルが引き継げないというのはホントは嘘でマスタリースキルは引き継ぐ特典があるんですが、これが最大グレードの1500。今作ではタイダル祭りのような荒稼ぎ方法がないので、真面目にそこまで稼ぐ必要があり・・・そこまで稼ぐくらい本格的にやり込む周に入らない限り、スキルは稼いでも捨てるしかないと。
あと例のごとく術技使用回数9999ってのもあるんだけど、1ダメのない今回のシステムでどう稼げと。オート稼ぎも使えない訳で、本気で自力で9999回使えってことですか・・・? それ、やり込むやり込まない以前に現実的に可能なの・・・?
うーん・・・・・・。
バグの件もあり、やり込み計画は現在検討中です。が、とりあえず二周目は早とき(10時間以内)に行こうかと思います。これが今年の残り時間と現在の情報量からすると最もやりやすそうなので。同時に不屈(戦闘不能にならない)、グミ嫌い(グミ不使用)も行こうかなと。・・・・・・経験値10倍ボーナスで( ̄〜 ̄;