大魔砲少女

委託開始されてた〜。今回はDL販売はなし?
DL販売なしとすると、ちょっとタイミング的に10月に入らないと注文できない。(不在にするので) ただでさえTOVでプライベート時間全部持ってかれるし、今回はプレイするのはしばらく後にするかなぁ・・・。2年越しに楽しみにしてたゲームだけど、どうしよ。

体験版

↑と書いた後、とりあえず体験版落としてやってみた。
・・・ら。
・・・。
・・・。
おもすれえぇぇぇ!!( ̄▽ ̄
やっぱこのゲームはすっごい自分に合ってる。何この初見殺し健在w もはや初プレイで死ぬことは当然の想定なんですが。10コンティニュー使いきってぎりぎりクリアでしたよ、2面までで・・・。
色々書きたいことはあるけど――時間もあるので色々書きます!

キャラ特性

レベッカ
魔砲が若干弱くなってる? 弱くなったかどうかはともかく、ぶっ放し感はちょっと減った気が。ここが最高に爽快だったところだけに少し残念。
発射中に動けないのは健在。チャージ中に杖の先頭で敵弾を消せる(&敵を倒せる)のも健在。
今作のレベッカはこの杖の先頭で敵弾を消すことを利用したプレイが想定されていると思われる。前作は発射した魔砲で消す程度でなんとかなったけど、今作の攻撃頻度ではそれだとスパン的に間に合わない。ひたすら攻撃の一手だった前作に比べ、攻防を兼ね揃えた攻略パターンを要求される今作、ここが最も変わった点だと思われる。

■ユナ
ショット強過ぎ( ̄□ ̄ 魔砲いらず。アイデンティティの崩壊。
というのは冗談だけどテクニカルキャラ。自機操作によりショットを集めたり分散したりもできるため、ショットの撃ち方に関するパターン化が必要となりそう。
魔砲はホーミングタイプ。それがどういうことかというと、

  • 発射後すぐにユナが動けるようになる
  • ボス敵にしばらくまとわりついてくれるため、ボスの発射する弾を消してくれる

ということ。
レベッカとは全く違うプレイスタイルを要求される彼女。この強過ぎることに対するペナルティか、チャージ中に杖の先頭で敵弾を消す効果は持っていない。すなわち防御に難あり。(前述の通り今作ではこの敵弾消しがボス戦でかなり重要) 完全に攻撃特化のキャラ。どっちかって言うとレベッカの方が攻撃的な性格だと思ったけどw

弾幕

今回は弾幕弾幕STGの手法がかなり取り入れられている。
1面のヘリのばらまく青弾は偶数弾。無視して動かなければ当たらない。ユナだとホーミング魔砲撃ってるだけで突破可能。逆に1面ボスの攻撃は奇数弾。チョン避けでおっけ。
2ボスもnWay火弾+誘導ミサイルは「動かない」が正解。
この辺はよりギミック色が増した印象。弾幕自体にギミックが入ってきてる。

パーツ破壊

今作で作者さんがあえて対メカ戦路線を取り入れたのは、これがしたいからではないかと推測。確かに魔砲ぶっ放しシステムとパーツ破壊は親和性がよい。(パーツを狙って魔砲撃つなどのプレイスタイルにつながる)




うおぉぉぉぉ、すっごいやりたい・・・。しかしやっぱり10月までは我慢するか・・・。